脱毛ラボのキャンセルや予約プランの予約変更や期限について

脱毛

【脱毛ラボのキャンセル】予約変更やキャンセル方法を解説

脱毛ラボ キャンセル

予約の変更方法

予約変更・キャンセル方法1:電話(店舗orコールセンター)

一番簡単で確実な方法が、お電話になります。脱毛ラボでは、予約した店舗かコールセンターのどちらかにお電話をすれば、変更・キャンセルを受け付けてくれます。

コールセンターの総合受付

0120-2626-17

(9:00~20:00)

 

店舗の電話番号は、公式HPの「店舗検索」ページから、予約した店舗を選ぶと、スマホならばそのままフリーダイヤルに通話できます。

スタッフの方と直接お話をできるので、確実に素早く手続きをすることができます。

ただし、電話のつながる時間が限られているので、忙しい人などは時間を取りにくいかもしれません。

また、電話が集中しているタイミングだと思うようにつながらず、時間内にキャンセルできないこともあります。

ペナルティとならないように、変更は余裕を持って動きましょう。初回カウンセリングのキャンセルも、お電話ですることができます。

予約変更・キャンセル方法2:店舗

脱毛ラボの予約は、施術後に店舗で取るのが一番確実と言われています。

同じように店舗へ出向けば、予約の変更やキャンセルもすることができます。

帰り道に気軽に立ち寄れる場所にお店があるならば、直接手続きをするのもおすすめな方法です。

やむなく予約をキャンセルをするならば、振り替えの日程をすぐにでも決めたいですよね。

空き状況の最新情報は、やはり店舗が一番早いので、変更した第一希望の日程がだめでも、

「この日は?そうでなければこの日は?」

と、その場でスタッフさんと相談しながらスムーズに決めることができます。

また、まだ脱毛に慣れていない人ならば、

「変更するなら早くする?遅くする?」

とわからないことも多いものです。自分に最適な日程を、スタッフの方からアドバイスしてもらえるのも、嬉しいポイントです。

予約変更・キャンセル方法3:LINE(ライン)

脱毛ラボにはWEB予約システムはありませんが、そのかわり便利なライン予約があります。

初回カウンセリングを予約することでもらえる、脱毛ラボの公式アカウントを友達登録しておけば、予約だけでなく変更やキャンセル、空き状況の確認などをすることができます。

変更方法は簡単で、日ごろ使っているラインのように、トークルームでスタッフの方に「変更をしたいです。」

というメッセージを送るだけ。

スマホから24時間できるので、とても手軽です。

ただし、送信はいつでもできますが、スタッフさんの確認はすぐにはしてもらえないので気を付けましょう。

キャンセル期限ぎりぎりの変更は、ペナルティにならないよう確実なお電話がおすすめです。

また、LINEには時々送信ミスもありますので、「送ったつもりで遅れていなかった!」ということがないように注意しましょう。

予約変更やキャンセルはWEBからはできません

脱毛サロンを選ぶ時には、予約の取りやすさが大きな条件のひとつですよね。

安くて人気のサロンだからと言っても、予約が取れなくて3ヵ月に一度しか行けなかったら、脱毛は全然進まず、ストレスがたまるばかりです。

最近のサロンやクリニックは、多くの場合WEB予約システムを取り入れており、予約・変更がスムーズです。

ですが残念ながら、脱毛ラボではWEB予約はできません。

WEBで予約できるのは初回カウンセリングのみです。

その代わりに便利な公式LINEアカウントを取り入れることで、脱毛ラボは、「施術予約が希望通りに取りやすいと思うサロン第1位」を獲得しています。

脱毛サロン・クリニックに1年で通える回数は、平均3,56回と言われていますが、脱毛ラボはなんと1年に8,22回。

WEB予約がなくても、このくらいの回数を通えれば、満足と言えるのではないでしょうか?

LINE(ライン)が非常に便利で使いやすい

脱毛ラボのLINEサービスはとても充実しており、公式ラインアカウント、店舗のLINEアカウント、公式予約専用アカウントと3つもあります。

予約専用アカウントでは、24時間いつでも施術の予約や変更・キャンセル・質問などをすることができます。

スタッフさんといつものLINEでトークをするような形式なので、柔軟に個人的な質問などができてとても便利です。

また、店舗のアカウントを登録しておけば、タイムラインで空き状況や、混雑する季節の前にお知らせなどを配信してくれます。

この2つをうまく使いこなせば、予約がぐっと楽になるでしょう。

LINEのサービスは、初回カウンセリングを予約した時点で登録できるので、カウンセリングへの質問やキャンセルなどもこちらから可能。

ただし、LINE予約だけは、このタイミングでしか登録できませんので、逃さないようにしましょう。

一度キャンセルすると予約が取れにくくなるって本当?

脱毛ラボは、基本的には「予約が取りやすいサロン」と評判で、

「脱毛ラボに乗り換えたら予約できた。」
「予約に困ったことがない。」

などの、満足している口コミがとても多いです。

ですが、

「一度キャンセルをしたら、次の予約は2ヵ月後と言われた。」

というような声が多いのも事実のようです。

脱毛ラボは最短2週間に1度の施術ができる(2∼4ヵ月推奨)ことが魅力のサロンです。2ヵ月先になったら、それは不満に感じてしまいますよね。

現在、脱毛ラボはとても人気があり、店舗、季節、時間帯によっては、とても混み合っている場合があるようです。

遅い時間を利用したり、店舗移動も検討してみましょう。

また、キャンセル待ち制度はないものの、お願いしておくとキャンセルが出た時に連絡をくれる店舗もあるようなので、一度相談してみると良いでしょう。

【脱毛ラボのキャンセル】予約方法を解説

脱毛ラボ キャンセル

無料カウンセリングの予約方法

無料カウンセリング予約方法1:電話(コールセンター)

脱毛ラボのカウンセリング予約方法には電話予約 も設けられています。

(0120-2626-17)こちらは店舗に直接繋がるのではなく、コールセンターに繋がる仕組みです。

受付時間は9:30~20:00までとなっています。店舗と異なり、カウンセリング予約についての問い合わせは年中無休(年末年始は除く)です。

なので、脱毛してみたいというタイミングで、いつでも予約の問い合わせができるのが魅力です。

脱毛ラボのカウンセリング予約は無料です。

しかし、注意したいのは、電話からの予約では受付時間が20:00までと限られていることです。

電話回線が混雑していることにより繋がりにくい場合もあります。

ですので、繋がりやすい早めの時間帯に問い合わせをしてみて、予約状況を確認しておくことが大事になります。

それによってスムーズに予約を入れられます。ちなみに、キャンセルする場合もコールセンターにて行うことになります。

無料カウンセリング予約方法2:WEB予約

電話予約の場合には、回線が混雑しており繋がらない可能性有です。

そこでおすすめなのが、24時間繋がるWEB予約になります。こちらでら、無料カウンセリングの予約フォームからの予約方法をお伝えします。

流れは電話でもWEBでも変わらず、まずは近くの店舗を検索します。

通いたい店舗を選択すると、空いている日時を選ぶことができます。

自分のスケジュールの都合に合わせて選びましょう。その次に、名前、連絡先などの必要事項を入力します。

送信すると、予約確認を承ったというメールが脱毛ラボから送信されてきます。

来たら予約完了になります。WEB予約の魅力は、予約希望日を24時間いつでも伝えることができる点です。

しかし、電話予約同様に、こちらは店舗の混雑状況によって予約確認メールの返信が遅くなる場合もあります。

そこだけはデメリットかもしれません。

契約後の施術予約方法

契約後の施術予約方法1:店舗

土地柄多くの人が利用している店舗の場合には、予約が集中しやすい日時もあります。

一部の方にとっては予約が取りづらいこともあるのですが、2回目以降の施術予約については店舗にて行うこともできます。

施術を受けた後に、スタッフさんが「次の予約はどうされますか」っと聞いてくれます。

その時に、もしも施術をする予定日がしっかりと決まっている場合には、その場で次回予約を入れることができます。

もちろん、その予約時に別の会員の予約が重なっている場合には違う日にちを指定しなければなりません。

多くの場合には施術を受けたその場で次回予約を取ることが多いのも事実です。

融通が利くということではなく、脱毛周期に合わせた予約が取れることや、店舗での予約の場合はどこが空いているか、どこが穴場かということもスタッフさんが教えてくれるからです。

契約後の施術予約方法2:電話(店舗に直接電話)

脱毛ラボの次回の施術予約についてですが、カウンセリング時にはコールセンターでの予約になりましたが、施術となるとコールセンターではなく実店舗への電話連絡も取れます。

自分が通っている店舗に直接電話をかけるのですが、予約の取りやすさは店舗やタイミングで異なります。

実店舗の場合には受付にスタッフが居ない場合もあったり、多忙で繋がりにくいことも予想できます。

特に繋がりにくいと言われているのは、土日祝日、平日の夜などは各店舗で混雑しやすいようです。

比較的空いているのは平日の昼間、開店してすぐというタイミングでなら予約が取りやすいことがあります。

電話予約は直接店舗にて予約をいれていなかった方向けになります。

仕事や学校の都合がまだ未定だという場合には、電話予約がおすすめです。空き状況も分かりやすいでしょう。

契約後の施術予約方法3:LINE(ライン)

脱毛ラボにはLINEアカウントが存在しています。

しかし、注意が必要になるのは、このアカウントでできることとできないことがある点です。

しかし、契約後の施術予約については予約ができます。トークルームにて、スタッフと予約のやり取りが可能です。

もちろん、キャンセルや予約変更のやり取りもLINEから可能になります。

予約ができるアカウントでは、友達とLINEトークをするようにメッセージのやり取りをします。

予約希望の日時を送信します。すると、スタッフさんが予約の空き状況を確認して予約を取ってくれます。

しかし、予約ができるアカウントの登録というのは、無料カウンセリングの予約を予約フォームからする時に限られています。

このタイミングで友達登録をしておくことが重要になるので、忘れないように事前登録しておきましょう。

無料カウンセリングの後、契約する場合はそのまま初回の施術予約が可能

脱毛の施術をスタートさせるには、まずは脱毛部位をどこにするか、支払い方法などを決めます。

それが、無料のカウンセリングでできるのですが、脱毛ラボでは、その契約後、その時点から、脱毛の施術予約がOKとなるのが、他社と違うところで魅力の一つとなっています。

無料カウンセリングを受けた店舗で、その日に空き時間があれば、契約後、すぐに脱毛をしてもらうこともOKとなります。

カウンセリングを受け、すぐに脱毛をしてもらえるため、「今すぐに脱毛がしたい!」という人には、うれしいサービスとなっていています。

当日脱毛をするためには、シェービングをしておく必要もあるため、無料のカウンセリングの予約を入れるときに、当日に施術をしてもらえるかを確認しておくと当日にも安心していくことができます。

確実に希望の日にちを予約したいなら店舗予約がおすすめ

脱毛ラボでは、公式LINEアカウントから手軽に施術の予約をすることができたり、電話予約もコールセンターがあるため、予約が取りやすいサロンとして知られているのですが、自分の希望する日火を予約したいのであれば、店舗予約がおすすめとなります。

それは、店舗ごとに混み合う時間というのは変わってきます。

店舗のサロンスタッフの方に予約の取りやすい時間や曜日を教えてもらったり、自分の希望する日時を直接伝えられることから、店舗予約では、自分の希望している日にちを確実に予約できることになります。

店舗で予約することで、リアルタイムで空きがあるかどうかの情報を聞くことができ、その場ですぐに予約が取れます。

LINEや電話予約が手軽にできるのがメリットですが、確実に希望の日にちで予約をしたいという場合は、店舗予約がおすすめとなります。

3回分の予約がまとめて取れるので比較的予約が取りやすい

一般的な脱毛サロンというのは、次の施術の予約を取るというシステムで、一回ごとの予約となります。

ですが、脱毛ラボでは、まとめて3回先の予約まで取ることが可能となっています。

3回分がまとめて予約できることで、脱毛のスケジュールも立てやすいですし、自分の予定と脱毛の日程とを考えるにとても便利です。

3回分、先の予約をとることができることでストレスなく施術を受けに行くことができます。

先の予定が未定で3回分は予約が入れられないという方は、1回ずつの予約でも大丈夫ですし、自分の都合に合わせて予約を取ることができるのが、通いやすい理由となっています。

予約が取りにくく、通うのが面倒になって辞めてしまうということがなく、続けやすいポイントで、他の脱毛サロンとの違いとなっています。

是非活用したいポイントです。

脱毛ラボでは予約が取れない心配がないのが嬉しいポイント

脱毛サロンを契約したものの、施術の内容には満足していても、「予約が取れなくて、予定通りに進まないのが嫌だから脱毛サロンを辞めてしまった」という方も多くいると思います。

脱毛ラボでは、電話予約、ネット予約、店舗予約と予約の方法があり、最短2週間に一度の予約が可能であったり、毎日22時までの営業をしているため、予約が取りやすいです。

全国に店舗もたくさんあり、自分の都合の良い店舗を選ぶことができます。

脱毛の契約をしたけれど、予約が取れなくて困るということが無く、自分の都合の良い日時で脱毛の施術を進めていくことができるため、脱毛ラボでは予約が取れないという心配がなく、ストレスなく通い続けることができるのが、うれしいポイントとなっています。

無料カウンセリングの契約時に初回の予約をそのまま取れるので、脱毛のスタートが早くにできますし、その後の脱毛の予約も安心です。

ただし、時期や時間帯によっては取れにくいときもある

脱毛ラボは、予約が取りやすい脱毛サロンにはなりますが、混み合う時期や、時間帯によっては予約が取れないこともあります。

土日は混み合う可能性も多く、希望する日に脱毛をすることができないということもあるため、22時までの閉店で平日も利用しやすいことから、平日の仕事終わりなどの時間を利用したりするのも、一つの方法です。

店舗によっては、オフィス街であれば仕事の終わる平日の夕方以降が混み合っていたり、長期休暇の時期には学生なども利用することから予約が取りにくいということもあります。

そのような時には、店舗に直接空のある日時を教えてもらったり、3回先まで予約が取れるというシステムをうまく利用して、予約が取りにくい場合にも対応することができます。

施術の時間が短く、最短2週間で通えるというポイントがあるため、混み合う時期や時間帯を考えて予約を入れていけば、脱毛の予約も入れていくことが可能になります。

【脱毛ラボのキャンセル】キャンセル可能期限やペナルティの有無は?

脱毛ラボ キャンセル

脱毛ラボの予約キャンセルはペナルティが付く場合があるので注意が必要

脱毛ラボでキャンセルを行う場合はいくつか注意しなくてはならない点が存在します。

まずは予約キャンセルにおけるペナルティについて知っておく必要があります。

脱毛ラボで予約のキャンセルを行った場合にはペナルティがついてしまう場合があります。

キャンセルを行う時間によってキャンセル料が請求されたり、回数を消化してしまうことになります。

しかも生理によるキャンセルだとしても同様に通常のキャンセル扱いとなってしまうので注意が必要です。

キャンセル料は1回につき1000円発生します。

もし当日にキャンセルをしたとしても、当日中にキャンセル料金を支払うことによって回数消化のペナルティを避けることができるのです。

残りの回数を消費したくないのであれば、早めにキャンセル料金を支払いましょう。

予約日の前々日の20時までのキャンセルならキャンセル料金もかからずペナルティも付きません

では、いつまでにキャンセルを申し込むことができればキャンセル料金が請求されないのでしょうか?

その答えは、施術予定日の2日前です。

予約日の2日前、21時30分までにクリニックへとキャンセルの申し込みをすることができれば、キャンセル料金を支払う必要もなくキャンセルをすることができます。

それだけではなく、回数パックの脱毛プランだとしても回数の消費をすることなくキャンセルをすることができるのです。

生理によるキャンセルや、急な予定や外出の用事が入った際のキャンセルはこの日にちを目安にキャンセルを申し込むといいでしょう。

キャンセル料金は1000円だとしても、なんだかもったいないような気がしてしまいますよね。

せっかくだからお得にキャンセルできる方法を選びましょう。

予約日の前々日の20時〜前日20時までのキャンセルは1000円のキャンセル料金がかかります

さて、予約日の2日前21時30分をすぎてしまった頃からキャンセル料金が発生してしまうので注意しなくてはいけません。

予定日から前日のキャンセルになってしまうと、キャンセル料金1000円が発生してしまうのです。

2日前だとしても、21時30分をすぎてしまっている時間帯でも同様にキャンセル料金が発生してしまうのです。

ですが回数制限パックを申し込んでいる人の場合は、回数の消化がないのがちょっと嬉しいポイントとなっています。

もし急に予定が入ってしまったり、前日に急に体調を崩してしまった場合は万事をとって早めのうちに予約をキャンセルしておくことをおすすめします。

先延ばしにしてしまうと、後述のようにペナルティが発生してしまうのです。

連絡は早めに行いましょう。

1回分消化ペナルティ

1回分消化ペナルティ1・予約日前日の20時以降のキャンセル

予約日前日の20時以降のキャンセルとなってしまった頃から、回数消化のペナルティが発生してしまいます。

いくら前日だからといって油断していては、当日キャンセルと同じような扱いとなってしまうので時間には十分に注意を払う必要があります。

うっかり昼寝をしてしまったり寝過ごしてしまったりすると、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

さて、いったいどのようなペナルティが発生してしまうのでしょうか?

そのペナルティとは、回数消化ペナルティです。

前日の20時以降のキャンセルからは、回数制限プランの回数が1回分消化されてしまうのです。

しかもキャンセル料金として1000円かかってしまうのも痛手となってしまいます。

無断キャンセルはもちろん、前日のキャンセルはなるべく避けましょう。

1回分消化ペナルティ2・当日キャンセル

そして当日のキャンセルは、先ほども述べた前日20時以降のキャンセルと同様にペナルティが発生してしまいます。

施術を予定していた日のキャンセルは、キャンセル料金1000円に加えて回数制限プランの回数を1回分消費してしまうことになるのです。

回数制のプランの1回分の料金を割ってみると、かなり大金となってしまうので計算してみてください。

では、そうしたら回数消化を防ぐことができるのでしょうか?

それは、当日にキャンセル料金をクリニックへと支払うことです。

残り回数をどうしても消化したくないけど急に生理がきてしまってやむなくキャンセルをしなくてはならないといった人は、当日であってもキャンセル料金を支払うことで回数消費ペナルティを避けることができるのです。

キャンセル料は当日中に支払いましょう。

1回分消化ペナルティ3・台風や地震などの自然災害の当日キャンセル

ご存知の通り日本は災害大国であり、地震や台風などといった気候変動が当たり前のように発生します。

では、そんな時にキャンセルがしたい場合はどのような扱いとなるのでしょうか?

台風や気候変動などといった営業時間の変更は、脱毛ラボの公式ホームページから情報を仕入れることができます。

例えば、台風などの影響で営業時間が短縮となった場合は回数消化のペナルティなしで予約変更の扱いとなります。

ですが営業時間短縮等の措置がない場合は、通常のキャンセル同等の扱いとなってしまう可能性があるので注意が必要です。

ですので、天候が不安定な日はこまめに店舗ホームページをチェックしたり、予約の確認を行いましょう。

予約の変更はセンターまで問い合わせる必要があるので気をつけてください。

1回分消化ペナルティ4・当日急な生理や体調不良・事故などでやむを得ないキャンセル

現在感染者数がどんどん増えている新型コロナウイルスや連日の酷暑による熱中症など、体調不良を訴える人が増えてきています。

また、施術日前日や当日となってしまったのに急に生理がきてしまったなんてことも少なくありません。

ではこのような場合ではキャンセルはどのような扱いとなるのでしょうか?

残念ながら、生理や体調不良によるキャンセルであったとしてもペナルティは発生してしまいます。

当日に急に生理がきたとしても、泣く泣くキャンセルをする他ないのです。

確かに、体調不良だと言ってしまえばキャンセル料金がかからないのであれば誰だってキャンセルしてしまいますよね。

本当に体調不良の時は無理せず、勿体無いかもしれませんがしっかりと休んでから脱毛に通うことをおすすめします。

どんな理由であれ前日20時以降のキャンセルはペナルティの対象です

このように、脱毛ラボのキャンセル事情はかなり厳しいものとなっているようです。

実際、ネットに投稿されている口コミでも脱毛ラボのキャンセルのしにくさについての批判的なコメントが見受けられます。

生理中だったとしても、また急に体調を崩してしまったとしてもなかなかキャンセルをすることができないのは痛手となってしまいますよね。

そのため他のサロンへと乗り換えようかと考えている人もいるようです。

確かに脱毛ラボはキャンセルの基準が他のサロンと比べても厳しいのですが、料金設定が魅力的だったりと他のサロンにはない魅力も数多く存在します。

キャンセル料金はかかってしまうのですが、当日に支払うことができれば回数消化のペナルティもかかりません。

ですのでこういった制度を有効に活用しましょう。

ただし、自然災害により店舗が休業した場合には店舗の都合のためペナルティは付きません

かなり厳しいように思われる脱毛ラボのキャンセル事情ですが、例外にはしっかりと対応してくれるのが魅力のひとつです。

それは、自然災害による営業時間短縮の影響を受けたキャンセルはペナルティがかからないといったことです。

これからは台風の季節となってきます。

数年前の千葉に訪れた台風の影響を覚えている人も多いのではないでしょうか。

日本に住んでいると、よく自然災害へ巻き込まれてしまいますよね。

そんな時には脱毛ラボの公式ホームページから営業時間短縮等のお知らせを入手することができます。

このお知らせを知っておくことによって、泣く泣くキャンセル料金を支払わなくても別の日の脱毛へと振り替えることが可能となっているのです。

自然災害が起こった時には、公式ホームページをしっかりとチェックしましょう。

遅刻に関して

10分くらいの遅刻なら時間まで施術してもらえます

施術の予約時間に遅刻してしまっても、施術してもらえる場合はあります。

その場合とは、10分程度の遅刻だった時です。

予約時間に店舗を訪れるのが必須ですが、交通事情などにより、やむを得ず遅刻してしまう事は起きます。

そんな時、わずかな遅刻だとそのまま施術を受けられます。

予約状況によって、10分の遅刻でも施術を受けられない場合はあります。

しかし、スタッフの判断で施術が可能と判断されると施術して貰えます。

ただし、遅れた分の時間が後ろに繰り越される訳ではありません。

遅れた時間分の施術は受けられないと思っておきましょう。

予約枠はいつも一杯な事が多いです。

遅刻すると、店舗のスタッフに迷惑を掛けてしまいますし、施術を受ける側にもデメリットが生じます。

店舗に早めに着く分には待合で待機できるので、是非早めに店舗を訪れるように心がけておきましょう。

大幅に遅刻する場合は最悪施術してもらえない可能性がありますので、遅刻しそうな時は店舗に必ず連絡を入れましょう

では、10分以上の遅刻をしてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。

大幅な遅刻をしてしまった場合、まずは店舗に連絡を入れましょう。

なるべく早い段階で店舗に電話しておくと、スタッフに掛かる迷惑が少なくなります。

また、予約状況を見てその日の施術がキャンセルとなるか、施術可能か判断してもらえます。

施術が出来ないと判断されても仕方はありません。

予約時間の遅刻とは、それ位シビアに扱われています。

不満に思ったとしても、くれぐれもスタッフへのクレームなどは控えましょう。

1番やってはいけないパターンが無断キャンセルです。

施術が受けられないだろうと自己判断し、連絡もせず来店をしないとスタッフは予約者の到着をずっと待つ事になります。

次回の施術でスタッフと気まずくならない為に、大幅な遅刻の場合でも必ず連絡は入れましょう。

脱毛ラボのキャンセルは他のサロンに比べると厳しめです

脱毛ラボで決められているキャンセルに関するルールは、他の脱毛サロンに比べると厳しいです。

他のサロンとの違いは、キャンセルを受け付けて貰える期間です。

脱毛ラボで無料キャンセルとして扱って貰えるのは、予約日の2日前19時までに連絡を入れた場合に限られています。

他のサロンは、予約日の前日まで、または予約時間の数時間前までの無料キャンセルが可能な所もあります。

無料キャンセルの受付終了が早めになっているので、脱毛ラボのキャンセルのペナルティは厳しめになっています。

また、無料キャンセルの期間を過ぎてのキャンセルにはペナルティが課せられます。

予約日の前日19時までのキャンセルをすると、1,000円の追加料金をお支払いしなければなりません。

そして、予約当日のキャンセルは施術一回分の消化となります。

【脱毛ラボのキャンセル】料金プランについて

脱毛ラボ キャンセル

脱毛ラボの料金プラン【回数パックプラン・1回単発プラン・未成年限定都度払いプラン】

回数パックプランの料金

回数パック 料金(税込)
3回 71,520円
6回 175,980円
12回 269,980円
18回 406,980円

1回単発プランの料金

パーツ種類:料金 脱毛範囲
Sパーツ:2,200円 鼻・あご周り・もみあげ・乳輪周り・へそ周り・両手甲指・両足甲指・両脇・Vライン
Mパーツ:3,300円 うなじ・肘上(肩含む)・ひざ下(膝小僧含む)・VIOライン・おでこ・こめかみ・小鼻
Lパーツ:4,400円 胸・お腹・背中・肘下・ヒップ・膝上・鼻毛

未成年限定都度払いプランの料金

プラン名 脱毛範囲 料金(税込)
未成年限定都度払い Aプラン
肘下・ひざ下・脇
1回/6,980円
未成年限定都度払い Bプラン
VIO・Vライン・脇
1回/6,980円
未成年限定都度払い Cプラン
背中・うなじ・脇
1回/6,980円

脱毛ラボの追加料金について

追加メニュー 追加料金
シェービング代金 「VIO・顔含まない全身」1回につき1,000円
「VIO・顔含む全身」1回につき1,500円
前々日の20時〜前日20時までのキャンセル料金 無料
前日20時以降のキャンセル料金 施術1回分消化
当日キャンセル料金 施術1回分消化
遅刻した時の料金 途中までの施術 or 施術1回分消化

 

関連ページ::【脱毛ラボの料金】全身脱毛プランの仕組みや解約について

脱毛ラボのキャンセルについてまとめ

 

【脱毛ラボのキャンセル】予約変更やキャンセル方法まとめ

予約変更・キャンセル方法1:電話

予約変更・キャンセル方法2:店舗

予約変更・キャンセル方法3:LINE(ライン)

WEBで予約変更・キャンセルはできません

 

 

【脱毛ラボのキャンセル】予約方法まとめ

予約方法1:電話

予約方法2:店舗

予約方法3:LINE(ライン)

WEB予約はできません

 

 

【脱毛ラボのキャンセル】キャンセル可能期限やペナルティの有無についてまとめ

脱毛ラボの予約キャンセルはペナルティが付く場合があるので注意が必要
予約日の前々日の20時までのキャンセルならキャンセル料金もかからずペナルティも付きません
予約日の前々日の20時〜前日20時までのキャンセルは1000円のキャンセル料金がかかります

1回分消化ペナルティ
1回分消化ペナルティ1・予約日前日の20時以降のキャンセル
1回分消化ペナルティ2・当日キャンセル
1回分消化ペナルティ3・台風や地震などの自然災害の当日キャンセル
1回分消化ペナルティ4・当日急な生理や体調不良・事故などでやむを得ないキャンセル

どんな理由であれ前日20時以降のキャンセルはペナルティの対象です

 

【脱毛ラボのキャンセル】料金プランの仕組みまとめ

 

回数パックプランの料金

回数パック 料金(税込)
3回 71,520円
6回 175,980円
12回 269,980円
18回 406,980円

 

1回単発プランの料金

パーツ種類:料金 脱毛範囲
Sパーツ:2,200円 鼻・あご周り・もみあげ・乳輪周り・へそ周り・両手甲指・両足甲指・両脇・Vライン
Mパーツ:3,300円 うなじ・肘上(肩含む)・ひざ下(膝小僧含む)・VIOライン・おでこ・こめかみ・小鼻
Lパーツ:4,400円 胸・お腹・背中・肘下・ヒップ・膝上・鼻毛

 

未成年限定都度払いプランの料金

プラン名 脱毛範囲 料金(税込)
未成年限定都度払い Aプラン
肘下・ひざ下・脇
1回/6,980円
未成年限定都度払い Bプラン
VIO・Vライン・脇
1回/6,980円
未成年限定都度払い Cプラン
背中・うなじ・脇
1回/6,980円

 

脱毛ラボの追加料金について

追加メニュー 追加料金
シェービング代金 「VIO・顔含まない全身」1回につき1,000円
「VIO・顔含む全身」1回につき1,500円
前々日の20時〜前日20時までのキャンセル料金 無料
前日20時以降のキャンセル料金 施術1回分消化
当日キャンセル料金 施術1回分消化
遅刻した時の料金 途中までの施術 or 施術1回分消化

 

関連ページ:脱毛ラボの口コミ・評判や予約や料金について/怪しい?クレームは?

コメント