【ミュゼプラチナムの予約変更】当日キャンセルや遅刻/キャンセル方法やキャンセル料について

脱毛
「ミュゼプラチナムの予約変更方法について知りたい」
「ミュゼはキャンセルするとペナルティは付くの?」
「遅刻もペナルティの対象ですか?遅刻した時のルールは?」このような疑問にお答えします。結論から言いますと、ミュゼプラチナムの予約変更は「WEB」「電話」で簡単に予約変更が出来ます。特にミュゼプラチナムのアプリが便利で、自分が登録した日にちを空き状況があるかどうか当日お知らせしてくれる機能が付いています。これを使うと当日のキャンセル待ちが簡単に出来ますし、いちいち確認する手間も省けます。また、予約変更の際のペナルティですが、ミュゼプラチナムでは「予約変更・キャンセル・当日キャンセル・当日無断キャンセル」のペナルティが一切ありません。なので気軽に予約変更やキャンセルができる点が嬉しいポイントです。ミュゼプラチナムの予約変更に関する疑問は多いと思いますので、この後詳しく解説をしていきます。

【ミュゼ会員の方】ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの方法


ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法1・会員サイト

まずは、会員サイトでのミュゼ脱毛の予約変更・キャンセル方法について解説します。会員サイトは予約・予約変更・キャンセルが24時間いつでも可能です。

 

①ミュゼの会員サイトにアクセスををして、会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

公式サイトに入力する項目
・会員番号またはメールアドレス
・パスワード

 

会員サイトにアクセスすると「ミュゼ会員様用の会員サイトログインページです。ミュゼを初めてご利用するお客様は、公式サイトフォームよりご予約ください。」と表示されますので、上の表にしたがって入力してください。

※初めての方は最初に会員登録が必要になります。

 

②ログインすると現在の「予約内容の確認ページ」が表示されます。ご自身で予約された「店舗」「日時」の詳細の下に「予約内容を変更する」と「この予約内容をキャンセルする」というボタンがあるので、希望する方をタップします。

予約内容の確認ページでの操作
・予約内容を変更する場合は「予約内容を変更する」ボタンをタップ
・予約内容をキャンセルする場合は「この予約内容をキャンセルする」ボタンをタップ

 

③ボタンをタップすると「予約内容の変更」または「予約のキャンセル」をすることが可能です。

 

一度押しただけではキャンセル・変更はされません。確認のため再度ボタンを押す画面が出ますので、ご安心ください。

以上が会員サイトでの「予約変更・キャンセルの方法」です。

 ミュゼの予約変更・キャンセルの方法2・アプリ

続いて、アプリでミュゼの脱毛予約変更・キャンセルの方法を解説します。

 

①アプリを起動して、ミュゼ会員専用のスマホアプリを立ち上げ、会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

専用アプリに入力する項目
・会員番号またはメールアドレス
・パスワード

 

②予約のページを開くと、自分が予約をした状況が見られますので「キャンセル」か「変更」のボタンをタップします。

予約状況が表示される
変更する場合は「変更」をタップ(空きがないときは「空き通知設定」も可能)
キャンセルする場合は「キャンセル」をタップ

 

③再度表示される「キャンセルする」ボタンをタップするとキャンセルが完了します。

 

変更の場合は新たに日時を設定しましょう。この時に契約を変更しようと思ったけど、空きがない場合は「空き通知を設定する」をタップして設定すると、キャンセル待ちを自動で知らせてくれます。アプリでは自分の希望日時のキャンセルが出た時に自動で知らせてくれる機能があるので、便利です。

以上が専用アプリでの「予約変更・キャンセルの方法」です。

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法3・電話

最後に電話での予約変更・キャンセルの方法について解説をします。ミュゼの予約を電話で変更したり、キャンセルするには、受付時間内に連絡をする必要があります。

 

①コールセンターの受付時間内に電話をする

コールセンターに電話
・コールセンターの電話番号: (0570ー0824ー89)
・受付時間: 9:00〜18:00(全日)

 

コールセンターの受付時間が過ぎてしまった場合は、店舗へ直接電話をしてください。例えば、20:00まで営業している店舗に予約をしていて19:30に行けないことが確定した場合には、予約の変更もしくはキャンセルの連絡を入れましょう。

 

また、生理中などのデリケートゾーンの部位は施術できません。その場合はキャンセルまたは、施術部位の変更が必要です。ただ、そのケースでは「会員サイト」と「アプリ」からでは変更手続きができないため、生理による施術部位の変更の際はコールセンターへお問い合わせください。

以上が電話での「予約変更・キャンセルの方法」です。

【無料カウンセリング】の予約変更・キャンセルは電話またはWEBで行う

無料カウンセリングの予約キャンセル方法は通常の脱毛の予約キャンセルと方法が異なります。

 

無料カウンセリングの予約変更・キャンセル方法
【WEB】
無料カウンセリング予約の完了メールに記載されている予約変更&予約キャンセル専用のURLから行う
【電話】
無料カウンセリング予約専用ダイヤル (0120ー489ー450 )から行う

 

ミュゼの無料カウンセリング予約をキャンセルをする場合には、キャンセル料金・ペナルティは一切ありません。

 

当日キャンセル・無断キャンセルもペナルティの対象外ですが、店舗に迷惑がかかりますし、マナーとしても良くないことなので、行けないと分かった段階で予約変更かキャンセルの連絡を入れるようにしましょう。

 

関連ページ:【ミュゼプラチナム 予約取れない】はこちら

ミュゼは予約変更するとキャンセル料が発生する?ペナルティについて

ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼは予約変更やキャンセルのペナルティ(キャンセル料)はありません

ミュゼでは脱毛予約の変更やキャンセルをしても一切のペナルティやキャンセル料金が発生しません。なので、急な用事が入って行けなくなった場合でも安心して予約の変更・キャンセルができます。

 

また、万が一こちらの都合でキャンセルの連絡が出来ず、無断キャンセルになってしまった場合でも、ペナルティやキャンセル料金は一切かかりません。無断キャンセルでも、ペナルティやキャンセル料金がかからないのは、かなり良心的だと思います。

ミュゼプラチナムの予約キャンセル・変更方法
・会員サイトで入力 24時間予約キャンセル・変更可能
・専用アプリで入力 24時間予約キャンセル・変更可能
・電話連絡(0570ー0824ー89)9:00〜18:00予約キャンセル・変更可能

以上3つの方法で予約変更・キャンセルができます。

 

また、ネットやアプリなら24時間予約変更・キャンセルが可能で、電話で予約変更・キャンセルをする場合は、全日9:00〜18:00まででしたら、電話でも対応できます。(0570ー0824ー89)電話は回線が混み合って繋がらない場合があるので、24時間対応可能な会員サイトかアプリをインストールしておくと便利です。

当日キャンセルの場合は該当するお手入れ分が消化され解約時の返金対象にならない

当日のキャンセルをしたとしても、ペナルティやキャンセル料金が発生することは一切ありません。ただし、注意が必要なのは万が一ミュゼの脱毛が合わなくて解約するときにミュゼでは全額返金保証をしてくれるのですが、その返金される際に「当日キャンセルした分が、1回施術したとカウントされてしまいます。」その場合は返金対象にはなりません。

 

当日キャンセルした場合の返金例
・ミュゼ全身6回コース
・施術回数 1回
・当日キャンセル 1回
・返金額 4回分

 

当日キャンセル以外のキャンセルについてはミュゼ解約時の返金対象になります。ミュゼの脱毛を途中解約する可能性がある方、解約する際に返金額を減らしたくない方は当日キャンセルにならないように気をつけましょう。そして、早めの予約変更をおすすめします。

 

途中解約する気はないという方には特に関係ないので、ご安心くださいね。

ミュゼは回数保証制度があるため契約期間であればお手入れを受けられる

脱毛サロンによってはキャンセルすると脱毛回数が1回分消化扱いになってしまうケースがあります。

 

しかし、ミュゼには安心サポートの「回数保証制度」があるため、契約期間内であれば、当日キャンセルしてしまったとしても、自分が契約した回数分は必ず施術を受けることが可能です。

 

なので、「行けずに1回分無駄になってしまった。。」ともったいない思いをする心配がないので、嬉しいサービスですね。

 

ただし、契約期間を過ぎてしまうと、回数が残っていたとしても、脱毛施術を受けられなくなってしまうので、計画的な脱毛プランを立てて通うことをおすすめします。もしくは、回数・期間無制限プランに申し込むと一生涯通うことができるので、安心ですね。

ミュゼの契約期間について

契約したコースには、コースごとに契約期間が設けられています。

 

契約期間は、契約書または会員サイト・ミュゼパスポートのマイページ「ご契約内容」内でも確認が取れます。2016年6月1日以降に契約されたコースに関しては、「契約期間は一律3年」となっています。また条件を満たした場合には最長で5年まで延長が可能です。

 

基本の契約期間は3年ですが、契約してから2年6ヶ月目でお手入れをしたら、施術を受けた日から1年後の3年6ヶ月まで契約期間が延長されます。

(通い放題コースは契約時期により契約期間が異なります。)

 

なお、契約期間については「契約者本人での管理」となるので、契約期間を過ぎてから、「脱毛を受けたい」「解約したい」となっても、施術や解約手続きができないのでそこは注意して管理をするようにしましょう。

(※ミュゼからの契約期間がもうすぐ切れるというアナウンスは一切ありません。)

ミュゼの回数保証制度について

ミュゼの回数保証制度についてですが、契約期間中であれば契約した回数分の施術は保証されているため、いかなる理由があっても無くなることはありません。

 

そのため、体調不良・自己都合による急なキャンセルをしたとしても、1回分の施術回数が減ることも、ペナルティもありません。また、安心の3年保証+2年の契約期間延長ができるので、時間をかけて通うことが可能です。

 

ただし、契約期間を過ぎての回数の保証は一切できず、ミュゼ側からも特に「もうすぐで契約が終わるので、早めに来店してください」というアナウンスはないので、自分で回数と期間は管理する必要があります。

(もちろん受付に聞けば、回数と期間は教えてくれます。)心配な方は小まめに確認するか、契約した日にちは覚えておくようにしましょう。

ミュゼの当日キャンセルについて/予約変更・キャンセルはいつまで可能?

ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼの予約変更・キャンセルは予約開始時間の24時間前までOK

ミュゼの予約変更・キャンセルは予約開始時間から24時間前までOKです。

 

ここで「24時間前を過ぎてしまったらキャンセルできないの?」とか「24時間前を過ぎたらペナルティが付いちゃうんじゃないの?」と結構勘違いされてしまう方がいるのですが、そうではありません。

 

24時間前でしたら「当日キャンセル扱いにならない」ということです。

 

そして、ミュゼの予約変更やキャンセルは会員サイト・専用アプリでしたら24時間対応が可能です。電話での予約変更・キャンセルについては、9:00〜18:00となっています。(0570ー0824ー89)

 

「でも当日キャンセルでもペナルティやキャンセル料金はかからないんですよね?」

 

確かにペナルティやキャンセル料金はかかりませんが、万が一ミュゼを解約したときに当日キャンセルをした分が返金されなくなります。

 

解約する予定はないとか、契約した分は最後まで通い切るつもりの方はそこまで気にする必要はないです。

当日キャンセルに該当するもの1・お手入れ開始時間までに来店がない

施術開始時間までに来店がない場合は当日キャンセル扱いに該当します。

 

ただし、これは1回分無駄になってしまうのではなく、振替として別の日に再度予約をすれば施術を受けられるということです。予約自体も問題なく取れますので安心してください。

 

あと、ミュゼでは予約当日にお店に連絡をせずに遅刻をしてしまうと、遅刻の程度にもよりますが、当日キャンセル扱いとなり、施術ができないケースがあります。サロンによっては多少の遅刻でも、当日キャンセルにはせず、やれるところまで施術してくれる場合もあります。

 

ですが、キャンセルしても別日に振替で予約はできますので、よほど、契約期間の満了が迫っていない以外はキャンセルした方が無難です。

 

でも、当日キャンセルはお店に迷惑がかかりますので、なるべく当日キャンセルはしないようにしましょうね。

 

また、よく「当日キャンセルしたあとに、予約が取れにくくなった」という口コミがありますが、当日キャンセルと、予約が取れないことは全く関係ありません。

 

ミュゼは基本的にサイトやアプリでしたら24時間いつでもキャンセルは可能ですし、当日無断キャンセルでもペナルティやキャンセル料金も一切かからないです。

当日キャンセルに該当するもの2・お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてからの変更やキャンセル

ミュゼでは施術が開始される時間の24時間前を過ぎてから予約変更やキャンセルをしてしまうと、前日に連絡を入れたとしても、当日キャンセル扱いになります。

 

当日キャンセルにならないためには、予約キャンセルや日時変更の連絡を、お手入れ開始時間の24時間前までにする必要があります。

当日キャンセルにならないために予約変更・キャンセルをするときのリミット
例)
【予約】2022年3月7日12:00〜
【予約変更・キャンセル】2022年3月6日11:59まで

この時間までに「サイト・アプリ・電話」いずれかの方法で連絡を入れれば問題ありません。

 

また、当日キャンセル扱いになると、万が一ミュゼを解約した際に当日キャンセルした分が返金されませんので、もし事前に来られない日が分かっている場合は、早めにキャンセルすることをおすすめします。

ミュゼは会員専用アプリでキャンセル待ちが可能

ミュゼでキャンセル待ちをしたいけど、さすがにキャンセルが出たからといってミュゼから電話連絡が来ることはありません。

 

しかし、WEBを使えば自分でキャンセルを見つけて、予約を取ることが可能になりますし、ミュゼの会員専用アプリを使えば自動で空き状況を通知してくれるサービスがあるのでとても便利です。

 

ミュゼのアプリに「空き時間通知」という機能が付いているのですが、まず希望の店舗と日時を設定します。そうすると、その設定をした日時にキャンセルが出ればスマホに通知が入るようにしてくれます。

 

これなら、小まめにミュゼの会員サイトをチェックしなくていいですし、キャンセル待ちができるので、もし予約がなかなか取れないという方は試してみましょう。

ミュゼの無断キャンセルはどうなる?

ミュゼプラチナム 予約変更

無断キャンセルの場合は当日キャンセルと同様に見なされる

施術当日に、「予約してたのに予約を忘れてしまった」「急に体調が悪くなり連絡が出来なかった」「急な用事が入ったけど連絡が出来なかった」様々な理由で、連絡が出来ずに無断キャンセルになってしまうケースがあるかと思います。

 

その場合って実際どうなるのでしょうか。「さすがに無断キャンセルは何かペナルティがあるんじゃ。。」と心配になる方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

 

ミュゼでは仮に無断キャンセルになってしまっても当日キャンセル扱いとなり、その分は次回の施術に回すことができます。これはミュゼ側の「回数保証制度」というもので、契約した回数が保証されているためなんですね。

 

他のサロンではキャンセル料金が発生したり、1回分消化されてしまったりとペナルティがあるところが多い中、かなり良心的な対応だと思います。

無断キャンセルでもペナルティは発生しない

「無断キャンセルをするとキャンセル料金とかかかるの?」「無断キャンセルすると何かペナルティ発生する?」「無断キャンセルすると予約が取りにくくなったりする?」

 

ミュゼでは無断キャンセルをしても、上記のようなキャンセル料金はかからないですし、ペナルティが発生することは一切ありません。

 

ミュゼの公式サイトでもありますが、たとえ無断キャンセルであったとしても、「お客さまには気持ちよく通っていただきたい」という思いからキャンセル料金やペナルティは発生させていないのだそうです。

 

お客さまの通いやすさと安心を考慮したシステムで、無断キャンセルにも「回数保証制度」を適用しています。

 

無断キャンセルに対してもペナルティがないというのは素晴らしいサービスですが、店舗にも迷惑がかかるので、なるべく連絡はするようにしましょう。

無断キャンセルをしても次回予約は取れる

「無断キャンセルすると予約って取れなくなったり、取れにくくなったりする?」「実際に予約が取れにくくなった気がする」実際にはどうなんでしょうか。

 

他のサイトの口コミを見ても、「無断キャンセルをしたときに予約が取れにくくなった」とかよく目にしますので、無断キャンセルで予約が取れにくくなるんじゃないかと心配になる方もいるかと思います。でもご安心ください。

 

ミュゼでは無断キャンセルをしたとしても、次回の予約が取れなくなるとか、取れにくくなるなどのペナルティは一切ありません。ミュゼでは、常にお客さまファーストを考え、安心して通える環境を整えています。

 

もし、連絡が出来ずに無断キャンセルになってしまった場合でも、すぐに次回の予約を取ることが可能なので、契約期間中に消化できるようにしましょう。

 

ただし、キャンセルをした次の日であったり、キャンセルした直後の予約は、無断キャンセルの有無に関わらず難しいと思います。

ミュゼは生理などで急なキャンセルはできる?

ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼは生理でも当日キャンセルと同様に見なされる

施術を予約していたけれど、「ちょうど生理と重なってしまった。。」なんてこともあるかと思いますが、ミュゼではどのような対応になるのでしょうか。

 

ミュゼでは施術当日に生理になってしまい、キャンセルすることになったとしても、当日キャンセルと同様に見なされます。

 

なので、生理で当日キャンセルになったとしても回数消化やペナルティ、キャンセル料金が発生することはありません。

 

ですから、急な生理が来ても契約期間に余裕があれば、無理なくキャンセルをして、次回の予約をすぐに取るようにしましょう。

 

ただし、理由が生理であっても当日キャンセル扱いにはなりますので、解約する際には、1回分返金対応はできないので注意が必要です。

ミュゼは生理中はデリケートゾーン(VIO)の施術はできない

「ミュゼで脱毛当日に生理が来てしまったのですがどうすればいいですか?」「生理と施術の日にちが被ってしまった場合はキャンセルしないといけませんか?」と不安に思う方もいると思います。

 

ミュゼでは生理中はデリケートゾーン以外であれば施術は受けられます。つまり、腕や足などの部位は脱毛をキャンセルしなくても良いのです。生理が来た時に脱毛施術を受けられないのは以下の部位になります。

生理中に施術できない部位
・VIO
・ヒップ、ヒップ奥
・トライアングル上下

もし不安な場合はショーツに含まれる範囲のみ生理中は脱毛ができないと覚えておくと良いと思います。

 

ただし、生理中は肌など敏感なため、急ぎではないようでしたら、他の日に予約を取り直すことをおすすめします。

両ワキ+Vライン脱毛完了コースは両ワキのみの施術が可能

「生理中の両ワキとVラインの完了コースは両ワキのみ施術してもらうことは可能?」「両ワキだけなら大丈夫と思ってるけど施術してもらえない?」このようにデリケートゾーンが含まれた際の生理中の脱毛施術はどのような対応になるのでしょうか。

 

ミュゼには両ワキ・Vラインの無制限の通い放題コースがありますが、生理中の場合は両ワキのみの施術が可能で、Vラインの施術はNGになります。

 

ただし、生理初日〜2日目で経血が多い場合や、漏れてしまう可能性がある日には、施術台が汚れてしまう恐れがあるため、施術を断られてしまう場合があります。

 

生理中の経血の量には個人差があると思いますので、不安な場合は直接店舗に問い合わせるか、無理せず予約の変更・キャンセルをすることをおすすめします。

全身美容脱毛コースはVIOの施術のみ別日に振替が可能

「生理になってしまったから、全身脱毛コースのVIO施術ができないと思うけど、他の日にやってもらうことはできる?」「VIOは1回分無駄になっちゃう?」「全身脱毛の時はキャンセルするしかない?」このように全身脱毛コースを契約中の方で、不安に思われる方いると思います。

 

全身脱毛コースはVIOの施術のみ別日に振替が可能で、「全身脱毛」と「VIO」を別々の違う日にわけて施術をしたとしても1回分としてカウントをしてくれますので、ご安心を。

 

ただし、生理が来たばかりで、量が多く、経血が漏れる恐れがある場合は全身脱毛の施術もできない可能性があります。

 

経血の量には個人差がありますので、漏れの心配がある場合には無理せず、別の日に予約変更・キャンセルの連絡を入れましょう。

生理中は肌や体調が不安定のため予約変更・キャンセルがおすすめ

基本的に生理中であっても、経血の漏れの心配がなければデリケートゾーンを除いて、施術を受けることは可能です。

 

ただし、生理中は肌が敏感になりやすく、普段の施術で痛みを感じない方でも、痛みを感じる方もいますし、肌の赤みや、痒みを起こしやすくなります。

 

また、生理中のホルモンバランスの影響で肌荒れを起こす方も非常に多いです。そんな時に脱毛の施術をすると、肌荒れが起きている部位は炎症を起こしてしまう可能性もあります。

 

また、何もなかった部位も、肌荒れを起こしやすい状態になっていることを理解しておくようにしてください。

 

幸いミュゼは生理中の当日キャンセルでもペナルティがなく、キャンセル料金もかからないので、契約期間に余裕があるようでしたら、生理中は無理なく予約の変更・キャンセルすることをおすすめします。

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルについてまとめ

ミュゼプラチナム 予約変更

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルする方法は3つあります。

ミュゼプラチナムの予約キャンセル・変更方法
・会員サイトで入力 24時間予約キャンセル・変更可能
・専用アプリで入力 24時間予約キャンセル・変更可能
・電話連絡(0570ー0824ー89)9:00〜18:00予約キャンセル・変更可能

会員サイトは24時間いつでも、電話連絡は9:00〜18:00で予約キャンセル・変更可能です。

 

無料カウンセリングについては、通常の予約変更とは異なります。

無料カウンセリングの予約変更・キャンセル方法
【WEB】
無料カウンセリング予約の完了メールに記載されている予約変更&予約キャンセル専用のURLから行う
【電話】
無料カウンセリング予約専用ダイヤル (0120ー489ー450 )から行う

 

また、ミュゼプラチナムではいかなる理由であってもペナルティ・キャンセル料金が一切かかりません。

いかなる理由でもペナルティ・キャンセル料金がかからない。
当日キャンセル(自己都合・体調不良・生理)など
無断キャンセル(忘れていた・急な用事で連絡ができなかった)など

無断キャンセル後は予約が取れにくくなるというペナルティもありません。ただし、ペナルティやキャンセル料金はかかりませんが、万が一ミュゼを解約したときには当日キャンセルをした分が返金されなくなりますのでご注意ください。

 

「解約する予定はない」とか、「契約した分は最後まで通い切るつもり」の方はそこまで気にする必要はないです。

 

関連ページ:【ミュゼ 口コミ】記事はこちら

【ミュゼ会員の方】ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの方法はこちら

ミュゼは予約変更するとキャンセル料が発生する?ペナルティについてはこちら

ミュゼの当日キャンセルについて/予約変更・キャンセルはいつまで可能?についてはこちら

ミュゼの無断キャンセルはどうなる?についてはこちら

ミュゼは生理などで急なキャンセルはできる?についてはこちら

 

コメント