ミュゼの脇の効果や脱毛クリニックの脱毛の料金プランについて

脱毛




「ミュゼの脇脱毛が100円でできるって本当?」
「ミュゼプラチナムの脇脱毛について詳しく知りたい」

このような疑問にお答えします。

結論:「ミュゼの脇脱毛は本当に100円で出来ます」

しかも永久保証、何回でも通い放題、期間無制限という特典付きです。

これを聞くと

「本当なの・・?」「なんか怪しい・・。」と思う方もいるかと思いますが、事実です。

ただし、条件があります。

・ミュゼに通うことが初めてであること。

また、このキャンペーンは期間限定であり、いつ終わるのか分からないキャンペーンになっています。

もし脱毛サロンに通うか迷われている方、脱毛しようか悩んでいる方はお申し込みはお早めにすることをおすすめします。




ミュゼの脇脱毛の通う回数について


ミュゼの脇

脇脱毛は最低5〜6回の施術が必要

ミュゼの脇脱毛は5〜6回ほど通ってようやくムダ毛の減りが実感できます。

脇脱毛の後の毛は2〜3週間程度で抜け落ちますが、生えていて目に見えるムダ毛は一部なので、時間が経つとまた抜け落ちた毛とはまた別の毛が生えてきます。

気になる脇のムダ毛を綺麗にするためにはある程度時間がかかります。

医療脱毛に比べると、パワーが弱いので、医療脱毛よりは回数と日数がかかると思っていてください。

もちろん体質や毛の状態によって、期間・回数は人によって前後します。あくまで、目安としてご理解ください。

ミュゼは短期間で脇を脱毛したい方や、そこまでの回数を通えない方には少しネックなのですが、肌に負担をかけたくない方や、痛みに弱い方、多少の時間がかかっても良い方にはおすすめの脱毛方法です。

脇脱毛は8回コースを選ぶのが適切

ミュゼの脇脱毛って何回やるのが適切なの?と疑問に思う方がいると思います。

人それぞれ毛の量や効果の出方が違うので回数の決まったコースを最初に選ぶなら8回コースがおすすめです。

8回前後の脇脱毛で個人差はありますが、ツルツルにならないまでも自己処理が楽になるレベルには大抵持っていけます。

自己処理も、気になる時だけの簡単なお手入れのみで済ませられるようになりますので、急なお出かけや、用事、彼氏との大事なデートがあってもすぐに対応が可能です。

8回未満の回数だと十分な効果というのは実感しづらいですし、仕上がりも中途半端になってしまいます。

ある程度、「自己処理を楽にしたい」「十分な効果を実感したい」「急な用事にも対応したい」と考えているのなら8回コースが適切です。

希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう

脇の自己処理を楽にしたいなら8回コース・12回コースがおすすめ

「脇の自己処理を楽にしたいんだけど、回数の目安はどれくらい?」

誰しもせっかく脱毛サロンに通うなら「ツルツルのスベ肌を手に入れたい」と思うかもしれませんが、自己処理を楽にしたいなら、最低でも8回コースがおすすめです。

8回コースなら他のプランに比べるとお値段もリーズナブルなので、おすすめです。

12回コースなら、人によってはツルツルで自己処理をする頻度を大幅に少なくできて、8回コースよりもお手入れが楽になります。

ただし、回数が多くなればそれだけ料金も高くなりますので、自分自身「どの程度自己処理を楽にしたいのか。」という事と、予算との兼ね合いになると思います。

どちらがおすすめと言われると、

・料金も安いし、自己処理を楽にしたい程度なら8回コース

・多少料金は高くても、大幅に自己処理の頻度を少なくしたいなら12回コース

という感じです。

脇を無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ

とにかく「脇の自己処理もそんなにしたくない」「完璧に仕上げたい」「少しでも生えてきてしまったらサロンでケアしてもらいたい」という方は回数無制限コースがおすすめです。

少し気になってきたなと思えばいつでも最初にお支払いをした料金から追加料金無しで通えるのが嬉しいポイントですね。

あと回数に制限があると、万が一自分が納得できずに契約が終了してしまうという恐れがあります。

契約した回数を使い切り、また脱毛をしたいと思った時には、さらに追加料金が加算されることにも。。

それから、本当に効果が出るのか心配で、心の余裕も無くなってきます。

その点、回数無制限コースは何回通っても追加料金がかからないので、安心して通うことができます。

また無毛にできるので、自己処理もほぼほぼしなくて良くなります。

ただし、無制限ということは、基本的に短い回数で完璧に脱毛を終わらせることは難しいということは覚えておいてください。

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

永久脱毛の定義

AEA(米国電気脱毛協会)では、「最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める」とされています。

完全に生えてこない状態になる場合もありますが、一般的には、脱毛治療で減毛された状態が長期間にわたり維持されている(半永久的な効果)事と考えられています。

つまり、永久脱毛を行うことで得られる効果は、「脱毛後に毛が1本も生えてこない」という状態ではなく、「毛の再生率が20%以下の状態をキープする」というものなのです。

ただし、この効果は永久脱毛を語る脱毛施術ならば、どれも同じかというとそうではありません。

一部のクリニック、脱毛サロンでは「永久保証プラン」「回数無制限」などのプランがありますが、それは永久的に脱毛の施術ができるという意味なので、無制限だから「永久脱毛ができる」とは勘違いしないでくださいね。

※AEA(米国電気脱毛協会)とは、顧客に良質な永久脱毛サービスを提供することを目的に、1958年に設立されたアメリカ最大んお電気脱毛士団体で、世界各国の脱毛士が加盟しています。

永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能

永久脱毛には「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」がありますが、それぞれ脱毛の仕方が違います。

レーザー脱毛は黒いものに反応する光を照射して、ムダ毛や毛乳頭にダメージを与えて破壊するという仕組みです。

ホクロのある部分や日焼けをした肌はレーザー脱毛が難しいのはこのためです。

黒いムダ毛にのみ反応するため、肌には直接ダメージはありません。

しかし、その後は毛乳頭にダメージを与えるなど、その部分はしばらく熱を持っているため場合によっては火傷のような状態になったり、ヒリヒリとした痛み・熱さを感じたりすることがあります。

ニードル脱毛はニードル(針)に電気を流して、一つ一つの毛穴に対して直接ニードルを挿して脱毛する方法です。

この電流がレーザー脱毛と同じように、ムダ毛や毛乳頭にダメージを与えて破壊するため、再びムダ毛が生えないという仕組みです。

ニードル脱毛は熱でじわじわ毛乳頭を破壊するレーザー脱毛に比べ、さらに直接ダメージを与えることから、確実な永久脱毛が可能です。

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある

実は、体のホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうと「性毛」と「男性毛」と呼ばれる毛に影響して、【脇、陰毛、ヒゲ、おへそ周り】の毛が毛深くなるのです。

ですから脱毛完了後も毛が生えてくることがあります。

また、デリケートゾーンの黒ずみでお悩みの方もいると思いますが、それもホルモンバランスの乱れが関係しています。

女性も男性も両方のホルモンを持っています。

男性ホルモンが優位になるのは、女性ホルモンの減少か、男性ホルモンの増加が原因です。

ではなぜホルモンバランスが乱れるのでしょうか。その原因をいくつか紹介します。

・食生活の乱れ
・喫煙習慣
・妊娠、出産、更年期障害
・夜型の生活
・過激なダイエット
・ストレス

などが挙げられます。

18歳未満

18歳未満では特にホルモンバランスの乱れが起こりやすい時期になります。

思春期は、卵巣から女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が始まり、女児が女性らしい体つきに変わる時期にあたります。

大体10歳〜14歳くらいまでに初経を迎えますが、初経後の数年間はホルモン分泌が安定しないため、月経は不調になりがちで、心身ともに不安定な時期になりやすいです。

このような不安定な時期にホルモンバランスが乱れて、ムダ毛が生えてくるということがあります。

特に18歳未満の女性の場合は、初経、またはその後の月経の乱れからストレスが溜まりやすく、ホルモンバランスが乱れる。

ということが多く見受けられます。

対策として取り組みやすいのが、食生活の見直し、しっかりと睡眠をとる、生活習慣を整えることです。

妊娠・出産後

妊娠・出産後もホルモンバランスは乱れやすくなります。

産後、お母さんの体は元の状態に戻る働きをします産後約半年間はそうした産後の不調を引き起こしやすくなります。

これは妊娠中に大量に分泌された女性ホルモンが急激に減少して、自律神経が乱れ、心身ともに不調を引き起こすからです。

このように妊娠・出産による女性ホルモンの急激な変化がストレスとなり、ホルモンバランスの乱れへと繋がります。

その結果、産後に毛が濃くなったり、ムダ毛が生えてくる。という体の変化が起こるのです。

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

ミュゼの脇

ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回

体毛には「毛周期雨」があるため、脇の脱毛施術を1回受けただけでは最初に生えていた脇毛の約20%ほどしか光が反応しません。

そのため毛の成長する期間である「成長期」が訪れるタイミングに合わせて繰り返し照射する必要があります。

ミュゼでは基本的にこの毛周期に合わせて1〜3ヶ月に1回のペースで脇脱毛に通うことを推奨しています。

なぜこのように感覚を開けているのかというと、人間の毛は生えて、抜けてを繰り返すのですが、抜けるタイミングでいくら照射しても十分な脱毛効果が得られないからです。

施術してから1〜3ヶ月ほど期間を空けると、毛が生えてくるタイミングと重なり、そのタイミングで照射することでまた施術効果を得られる。という仕組みになっています。

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的

上でも軽く毛周期について触れましたが、人の毛には「毛周期サイクル」というものがあります。

毛周期サイクルとは毛が生える、抜けるを繰り返すことを指します。

人の毛の毛周期には「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」の順に生えては抜けてを繰り返していきます。この「成長初期」と「成長期」に照射することで、脱毛効果を得るというのが、ミュゼの脱毛になります。

「退行期」や「休止期」にいくら照射しても十分な脱毛効果を得ることはできません。なので脱毛の間隔は毛周期に合わせるとより効果的になります。

毛周期ですが、脇や腕など部位によって異なります。

毛周期とは?/成長期

成長期の時期は脱毛に最も適しています。

毛が成長している時期で、この時期に照射すると最も効果が発揮されます。

成長期は毛乳頭からの養分で毛母細胞が活発に活動するため毛のメラニンが濃い状態です。

メラニンが濃いと照射する際に強く反応してくれるので、毛を作り出す毛乳頭までしっかりと熱が届きますから、脱毛には最適です。

毛乳頭は毛の成長に大きく関わってきます。

照射ダメージによって毛乳頭が壊され、ダメージを受けるとムダ毛は成長できなくなります。

最終的には徐々に毛が薄くなっていき、やがて生えてこなくなります。

毛周期とは?/退行期

退行期の時期は脱毛に適していません。

退行期は毛母細胞の分裂スピードが遅くなり、ムダ毛が抜ける準備を始める期間です。

毛母細胞の活動が弱くなるととメラニンが薄くなるので、照射される光の反応が悪くなります。

毛を作り出す毛乳頭への熱が十分に届かないので、退行期は脱毛に適さないです。

毛乳頭に熱が届かないと脱毛効果はほとんど得られません。

退行期の毛に光を照射してもほぼほぼ効果はないので、結果的に再度毛は生えてきてしまいます。

毛周期とは?/休止期

休止期の時期は脱毛に最も適しません。

休止期は完全に毛が抜けている状態で、毛がお休みしています。

休止期のムダ毛はメラニン色素が薄く、毛が毛乳頭と完全に離れている状態なので、脱毛の際の照射光がほぼほぼ反応しません。

毛を作り出す毛乳頭へ熱が届かないので、脱毛効果が得られません。

結果、休止期にいくら脱毛をしても効果を得られないのです。

毛乳頭に熱が届かないと十分に効果を得ることができません。

休止期に照射光を当てても、効果がないので、結果的に脱毛をしても毛が生えてきてしまうので、お金と時間が無駄になってしまいます。

毛周期は部位によって異なる

脇の毛周期

部位 成長期の期間 退行期・休止期の期間 毛周期サイクル
3〜5ヶ月 3〜5ヶ月 6〜10ヶ月

脇の毛周期サイクルですが、VIOを除く他の部位と比較すると若干長いかなという感じです。

また、脇は女性が特に気にする部位なので、自己処理もしている方が多く、太くて濃い毛が多いです。

脇の毛周期サイクルも6〜10ヶ月とVIOほどの長さはないので、そこと比較すると早く脱毛を完了させることができます。

またメラニン色素がハッキリとして分かりやすいため、脇は脱毛効果も実感しやすいです。

VIOの毛周期

部位 成長期の期間 退行期・休止期の期間 毛周期サイクル
VIO 1〜2年 1年 2〜3年

毛が濃い部位であるVIOは脱毛期間が他の部位に比べるとダントツに長いです。

生え変わりの周期が長いため腕や足なんかと比べると期間の差が約2倍以上あります。

周期が長いと長いこと出てこなかった毛が生えてくるので、他の部位より脱毛までにどうしても時間がかかります。

特にVIOは他の部位と比べても毛がしぶとく生えてきやすいので、期間が長くなると考えておきましょう。

顔の毛周期

部位 成長期の期間 退行期・休止期の期間 毛周期サイクル
1〜2ヶ月 2ヶ月 3〜4ヶ月

脇などに比べると毛が薄く、毛周期サイクルが体のどの部分においても短いです。

そのため、どの部位よりも早く脱毛を完了することができます。

近年フェイシャル脱毛の人気に拍車がかかっていますが、顔脱毛をすることで化粧水や化粧のりが良くなるので、顔を脱毛する方が増えています。

ただし、他の部位に比べるとメラニン色素は薄いので、人によっては効果を実感しづらい部位でもあります。

太もも・膝下の毛周期

部位 成長期の期間 退行期・休止期の期間 毛周期サイクル
太もも 3〜4ヶ月 3〜4ヶ月 6〜8ヶ月
膝下 4〜5ヶ月 4〜5ヶ月 8〜10ヶ月

脇・VIOに比べると毛周期サイクルは短めなので、そこと比較すると早く脱毛を完了できる部位になります。

特に膝下は女性でも自己処理をしている方が多いので、メラニン色素がハッキリしているため効果が実感しやすいです。

逆に太ももはメラニン色素が薄いので、脱毛の効果が実感しづらい部位になります。

毛周期サイクルは短めなので、人によっては脱毛が早く完了する人もいます。

腕・肘下の毛周期

部位 成長期の期間 退行期・休止期の期間 毛周期サイクル
腕・肘下 3〜4ヶ月 3〜4ヶ月 6〜8ヶ月

脇と比べて比較的毛が薄い部分は効果が出やすく、脱毛の期間も短いです。

腕は生え変わりの周期が短いので、長く眠っている毛が少ないです。

眠っている毛が少ないので、脱毛もスピーディーに進められます。

産毛がほとんどなので、メラニン色素が薄く効果は実感しづらい部位になります。

ただし、脇・VIOと比べても毛周期サイクルは短めなので、人によっては脱毛完了までのスピードが早い人もいます。

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

ミュゼの脇

ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴

ミュゼの脱毛は「毛周期に左右されない脱毛」です。

専用のジェルをたっぷりと使い、照射光をジェルをつけた部位に当てていく脱毛方法です。

ジェルを通して照射するので肌への負担も少なく、さらにジェルに含まれる美容成分がお肌をツルスベにしてくれます。

ミュゼの脱毛方法
①毛を剃った状態でお手入れします
②美容液(ジェル)を肌に塗り、照射光を当てます。
③2週間前後で自然に毛が抜けていきます。
④お手入れを繰り返すことでツルスベ肌になっていきます。

 

ミュゼの脱毛の特徴

脱毛技術 ミュゼの美容脱毛(SSC・iPS care方式)
脱毛の方法 専用美容液を塗り、上から光を当てる
脱毛できる本数 1秒で約200本
所要時間 両ワキ3分

ミュゼが採用している「SSC・iPS care方式」は痛みの心配がなく、短時間でお手入れができるので安心です。

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる

ミュゼで脇脱毛をした場合、個人差はありますが、大体施術から2週間ほどで毛が抜け落ちてきます。

体毛には毛周期があるため、脇の脱毛施術を1回受けただけでは最初に生えていた脇毛の約20%にしかダメージを与えられません。

残りの80%に対しては1ヶ月毎に施術をしていくと仮定すると、単純計算ですが約半年後に100%の毛にダメージを与えられる計算になります。

そうしているうちに最初にダメージを与えた毛達もまた生えてくるので、最終的には満遍なくダメージを与えられることになります。

そのため、毛の成長する期間である成長期が訪れるタイミングに合わせて、繰り返し照射する必要があります。

ミュゼでは基本的にこの毛周期に合わせて1〜3ヶ月に1回のペースでワキ脱毛に通うといいでしょう。

光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する

ミュゼの光脱毛は回数を重ねるとだんだんと細く柔らかい毛質へと変わっていきます。

その理由は生えている毛から毛乳頭に熱が伝わりダメージを与えていくので、ダメージを受けた毛乳頭からはだんだんと元気な毛が生み出せなくなります。

その結果、毛がだんだんと減っていき細くなっていきます。

また、脱毛を続けていくと本来の毛周期サイクルが延びていき、生えるスピードも回数を重ねていくと、だんだん遅くなっていきます。

なので、脱毛の回数を重ねていくと間隔を空けるのはそのためですね。

生えるスピードが遅くなっているのに対して、同じ間隔で施術しても休止期の毛にはアプローチできないので、無駄打ちになってしまいます。

完全に無駄というわけではありませんが、だんだん生えるスピード、毛質が変化してきたら間隔を空けて、広範囲を照射した方が、時間の節約にはなりますね。

光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる

ミュゼの光脱毛は個人差によりますが、脱毛の効果を実感することができるのが、「3〜6回のお手入れを終えた頃」となっています。

1〜2回程度だと、違いはほとんど見受けられないでしょう。

そして、この頃からムダ毛を自分でお手入れする回数が減り、毛が生えるスピードが変わったのを実感できるはずです。

早い人で3〜4回の施術を終えた段階で、効果を実感できた人もいます。

ただし、基本的には脇脱毛は最低5回はお手入れが必要だと言われています。

5回以下では脇脱毛の効果を実感することはできるのですが、しっかりとした効果の期待はできませんし、中途半端な仕上がりになってしまいます。

また人それぞれ毛の量や効果の出方が違うので、様子を見る必要があります。

光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる

ミュゼで7〜10回くらい光脱毛を照射すると、生えてくる毛の量が減り、気になる時だけの簡単なお手入れのみで済ませられるようになります。

その頃には脇の自己処理がとても楽になります。

そして、自己処理の回数も脱毛前と比べるとかなり少なくなっているはずです。

もしミュゼで脇脱毛を契約する場合は、回数の決まったコースを最初に選ぶなら最低でも8回コースくらいが適切だと言われています。

ただし、これらの回数はあくまで「目安」にしか過ぎません。脱毛期間中に「保湿対策」「肌を傷つけないお手入れ」「日中の日焼け対策」をしっかりと行なっているかどうかによっても効果は変わってきます。

しっかりと肌を守る対策もするようにしましょう。

光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる

ミュゼの光脱毛を脇に照射する場合ですが、大体12回以上でほぼほぼ自己処理が要らなくなるくらいツルツルになります。

ただそれは永久脱毛出来るわけではなく、あくまで頻繁に自己処理しなくても良いという状態であることを忘れないでください。

とにかく完璧に仕上げたい方や、少し生えてきてしまったらすぐにサロンでケアしてもらいたいという方は、無制限コースを選ぶのもおすすめです。

気になった時に同じ料金で通えるのが嬉しいポイント。

ただし期間は決まっていますので、ミュゼが定める期間内での施術というのが条件です。

ただし、無制限ということは、基本的に短い回数で完璧に脱毛を終わらせることは難しいということは覚えておいてください。

光脱毛は完了までに2~3年かかることがある

仮に12回で脇脱毛が完了すると仮定をして、光脱毛をしたとします。

ミュゼでは1ヶ月〜3ヶ月の期間を空けるのが普通なので、1ヶ月に1回施術できたとして、単純計算1年かかります。

それが、2ヶ月〜3ヶ月に1回の施術になった場合には。。。簡単に計算できますね。

そう、つまり光脱毛を完了させたいと思ったら、通う頻度によっては2〜3年かかると思っていた方がいいでしょう。

光脱毛は広範囲で痛みが少ないというメリットがある反面、脱毛の出力というのは医療脱毛に比べると弱いので、このように長い期間かかってしまいます。

それはしょうがないことです。

でも、ミュゼの光脱毛は脱毛を繰り返していくことで、肌艶が良くなり肌自体もツルスベになります。

脱毛と同時にお肌のケアもできるのは女性にとっては嬉しいですね。

ミュゼの脇脱毛の料金/脇脱毛プランについて

ミュゼの脇

両脇+Vライン完了コースの料金プラン

脱毛範囲
両脇+Vライン

料金
【一生涯通える】完了保証コース
100円(税込)※初めての方限定

 

脱毛したい箇所人気No1の脇とVラインがセットになったお得な脱毛コースです。

満足できるまで何度でも脱毛できて、回数が無制限だからどのくらい回数がかかるか不安。という脱毛が初めての方でも安心です。

しかも脱毛期間も無制限で一生涯通うことができちゃいます。

仮に通っている最中に出産などで期間が空いてしまっても大丈夫です。

産後、いつ・どのタイミングでも続きから手数料なしで脱毛に通えます。

脱毛はしたことあるけど効果がなかった。。という方も、ミュゼなら追加料金なしで満足できるまで脱毛が可能です。

※本コースはミュゼ初めての方限定のプランで1人1回限り有効。お手入れには一定期間(1〜3ヶ月)空ける必要があります。

もし初めてではない方はフリーセレクト美容脱毛コースのSパーツをお選びください。

 

【100円】全身+顔+VIO脱毛《2回》両ワキ+Vライン付き!

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

Sパーツから気になる箇所と回数を自由に選んで、希望にあったプランでお手入れできます。

脱毛箇所もいつでも変更できて、アレンジが自由自在なコースです。

 

【脱毛範囲】
Sパーツ 手指や襟足など13ヶ所から気になる所を選択できます。
襟足、乳輪周り、腰、へそ周り、両脇、両ヒザ、お尻の穴、Vライン、Iライン、トライアングル上、トライアングル下、両手の甲と指、両足の甲と指

 

Sパーツは2回で1回分の料金です。

 

【料金】
Sパーツ【一生涯通える】完了保証コース
総額30,112円

 

【回数コース】
デイプラン

平日の12時〜18時(お手入れ終了)までご利用できるプランです。

回数 通常価格 今だけ価格
1回 12,000円
4回 48,000円 14,720円
6回 72,000円 21,758円

 

レギュラープラン

営業時間内ならいつでもお手入れ可能なプラン

回数 通常価格 今だけ価格
1回 15,000円
4回 60,000円 18,240円
6回 90,000円 27,196円

※デイプラン、半額パスポート50%OFF、当日限定20%OFF、ライン連携チケット最大1万円OFF適用後の価格です。

さらに年会費無料の「Mカード」ご入会で対象のコースがおトクな割引価格です。

※Sパーツは2回で1回分の料金で、2回からの契約です。

※上記すべて税込価格です。

なお、お手入れには一定期間空ける必要があります。

ミュゼは脇脱毛だけで通える?

初めての利用でキャンペーンの「100円」で脇脱毛のみ通いたいと思っているのですが、実際に脇脱毛だけを通うことは可能なのでしょうか。

結論、脇脱毛だけで通うことは可能です。

ミュゼでは特に規約とかはないので、追加料金など一切かかりませんので安心してください。

口コミを見ても、脇だけで通っているという方達はかなりたくさんいました。

ただし、サロンスタッフから「他の部位はどうですか」と勧誘はされると思いますので、もし脇脱毛以外考えていないようでしたら、ハッキリと「大丈夫です」と断るようにしましょう。

しっかりと断ればそれ以上の強引な勧誘はないです。

ミュゼはプランが細かくたくさんあるので、説明はかなりたくさんされると思いますので、あらかじめ自分が質問する内容を決めておくと聞かなくていい料金プランの説明は省いてくれます。

脇脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ

もし以前ミュゼを契約していて脇の脱毛を再度契約する場合におすすめなのが、フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)です。Sパーツは2回からの契約になります。

レギュラープランの通常価格の2回コースが15000円で特別価格の8回コースの料金が18240円なので、ほとんど変わらず、かなりお得な料金設定になっています。

脇はもちろんですが、脇以外の箇所も回数も自由に選んでカスタマイズできるプランになります。

また、回数制限だと

「ちゃんと脱毛が完了できるか不安」
「中途半端になって追加の料金払うのは嫌だな」

という方は【一生涯通える】完了保証コース、総額30,112円がおすすめです。12回コースとの料金の差額は3,000円なので、ちょっとでも料金や追加料金で不安がある場合には回数・期間無制限のプランに申し込むことをおすすめします。

ミュゼの脇脱毛の効果や回数のまとめ

ミュゼの脇脱毛の効果については3〜6回で毛が薄くなってきたなと感じられ始め、7~10回で自己処理が楽になり、12回以上で毛がほとんどなくなります。

ただし、脇脱毛は完了までに2~3年かかることがあります。

もし自己処理を楽にしたいということでしたら最低でも8回コースを選ぶといいでしょう。

逆にツルツルにしたということなら迷わず回数・期間無制限プランがおすすめです。

ミュゼの脇脱毛の通う回数について

 

また、ミュゼで脇脱毛をする場合、毛周期の関係で最低でも1〜3ヶ月の期間は空けた方がより脱毛効果を実感できます。

特に回数コースにしている方は開けた方がいいです。

脱毛の間隔は毛周期に合わせるのがおすすめ

毛周期は部位により異なります

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

 

無制限を契約している、契約しようとしている方は間隔は短めでも損はしませんが、広範囲に照射させたいという事なら、毛が生え揃うタイミングで一気に照射した方が効率がいいですよ。

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ち、回数を重ねると毛質が柔らかく変化します

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

 

脇脱毛を希望する場合は100円で契約ができます。

しかも無制限で通えるのでおすすめです。

あとは自分の目的に合わせてプランは選びましょう。

ミュゼのワキ脱毛の料金/脇脱毛プランについて

 

関連ページ:【ミュゼの口コミ】効果は悪い?ミュゼプラチナムの評判

コメント